治療のことを知ろう

女性

準備や豆知識

見た目が気になって医療機関でほくろを除去してもらう人も少なくありません。ほくろを除去してもらうにあたり準備が必要ですが、まずは治療できる診療科の確認を行いましょう。一般的には皮膚科で治療を行ってくれますが、美容整形などの美容クリニックや形成外科でも診察を受け付けています。ほくろか癌か気になっている、或いは除去したいけど傷痕はそれほど気にしないという場合は皮膚科がおすすめです。逆にきれいに除去したい、痕が残るのが嫌だという人は美容クリニックや形成外科が良いでしょう。受診する医療機関が決まったら、診察を受けることになります。一般的な皮膚科で治療を受ける場合は、基本的に予約しなくても診察はしてくれます。形成外科や美容クリニックの場合は、事前の予約が必要となるケースがあるため、事前にホームページや電話で問い合わせてみると良いです。規模の大きいクリニックであれば、ホームページ上から予約できるので、普段忙しい人は利用してみましょう。予約ができたらいよいよ診察になりますが、初回はカウンセリングで治療方針の相談があります。皮膚科や美容クリニックなどでほくろの除去をしてもらう場合、気になるのが治療中に痛みが生じるのかということではないでしょうか。ほくろ除去治療にはレーザー治療などがありますが、体を傷つける以上痛みが生じると心配する声も少なくありません。レーザー治療では一般的に炭酸ガスを利用した方法が用いられます。もちろん治療する前に局所麻酔をかけるので、治療中はあまり痛みを感じることはありません。麻酔注射を打つときにチクッとした程度の痛みを感じることがあるくらいです。また麻酔に関しても、最近では塗るタイプのものがあるので、麻酔時における痛みの心配もほとんどないといえます。麻酔について疑問があれば、施術前に担当医師に確認してみましょう。では、治療後に麻酔が切れるとどうなるのでしょうか。痛みを感じることはありますが、これは日焼けした後のヒリヒリ感に似ているといわれています。そのため、我慢できないほどの痛みを感じる心配はほとんどないし、ヒリヒリ感も時間がたてば自然に消えていくといわれています。

Copyright© 2018 クリニックでほくろ悩みにバイバイ【比較的簡単に出来るので人気】 All Rights Reserved.